メンタル メンタルヘルス 義務化 ストレスチェック うつ 資格 カウンセラー カウンセリング

メンタルヘルスを学ぼう!

ストレスチェック義務化に向けての準備や活動内容を。 身近な一歩から日本を元気に(^^

【オンラインとリアルの使い分け】

オンラインとリアルの使い分け】

===================================

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、
メンタルヘルスに関して様々な研修オンラインで行っていますが、
テレワークでのメンタルヘルスケアを各種研修テーマの中でお伝えしています。

テレワーク下でのメンタルヘルス対策に特化したオンライン研修はこちら
 ↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2021/02/post-119.html

コロナ禍の自粛のため、テレワークを推奨し、テレワークへ移行した企業が多く、
オンラインでのストレスケア研修やリモートでのカウンセリングなど、
メンタルヘルスのプロの視点からの関わりが必要となり、
多数お問合せを頂いております。

企業様のメンタルヘルス対策として、また社内研修への活用等、
幅広くお役立てください。

http://www.mental-healthcare.org/dispatch

===================================

コロナがきっかけで急速に普及したオンライン
会社での会議やリモートワークでももはや必須条件になっています。

オンラインとは、通信回線に接続されている状態のこと。
要は「通信回線さえあればだれとでもどこでも繋がる」ということです。

携帯電話は誰でも今持っている時代に沿ったのもので、
自粛の中、家から動けない家族に会いに行けないという時に、
最も適した会い方なのです。

相手の状況や安否を確認できるし、
声だけでなく画像がある分、電話よりリアル。

「相手の存在を感じる」という
安心感がそこにはあるのではないでしょうか。

ただ、これに慣れすぎるとどういうことになるのか。

それは、「感じるだけで、味わえない」ということ。

おいしそう、楽しそう、幸せそうは伝わってきます。
ただ「おいしい、楽しい、幸せ」は味わえません。

後者は現地に行って初めて体感できるもの。
画像で会えるから、もう会わなくていい、になってしまっては、
どんどんリアルの大切さが薄れてきます。

バーチャルのメリットとリアルのメリット。

これを使い分けないと、
バーチャルとリアルがどっち何だかもわからなくなってくる。

大切なのは、
「感じるだけでいいのか、味わわなければわからない」のか。

どちらを優先するかで、
使い分けがみえてくることでしょう。

・できるだけ臨場感あるメンタルヘルスオンライン研修をご検討の方は、こちら。
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/seminar

【新・テレワーク版メンタルヘルス各種研修について】

【新・テレワークメンタルヘルス各種研修について】

===================================

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、
メンタルヘルスに関して様々な研修オンラインで行っていますが、
テレワークでのメンタルヘルスケアを各種研修テーマの中でお伝えしています。

テレワーク下でのメンタルヘルス対策に特化したオンライン研修はこちら
 ↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2021/02/post-119.html

コロナ禍の自粛のため、テレワークを推奨し、テレワークへ移行した企業が多く、
オンラインでのストレスケア研修やリモートでのカウンセリングなど、
メンタルヘルスのプロの視点からの関わりが必要となり、
多数お問合せを頂いております。

企業様のメンタルヘルス対策として、また社内研修への活用等、
幅広くお役立てください。

http://www.mental-healthcare.org/dispatch

===================================

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、昨今の事情をふまえ、
今まで行っていたメンタルヘルス各種研修に基づき、
テレワーク下でのメンタルヘルスに特化した各種オンライン研修を行います。

テレワーク下でのストレスは、
従来出勤していた働き方の中で起こるストレスと大きく異なります。

人が「そこ」におらず、すぐ聞きたいことが聞けない、
またコロナウイルスによる自粛と、食事や人との接触に関する人的環境。

自身の勤退の不明確さ、また相手の仕事に対する時間的環境。
オンライン会議でのwihi環境や仕事を行う空間的環境。

これ以外にも様々な環境変化により、
様々なストレスが表面化してきます。

ただテレワークでの働き方は、
通勤での働きよりモチベーションが落ちやすいのは事実です。

大切なのはモチベーション維持のため、
テレワーク下でのストレスサインに早く気づき、対処すること。

セルフケア研修では、自宅でどうストレス発散や気持ちの切り替えを行うか。
ラインケア研修では、テレワークの部下の変化にどこで気づき、どう対応するか。

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、
テレワーク下でのメンタルヘルス対策に焦点を当てた内容の研修を行います。

研修オンラインで行い、またビデオ収録も承っております。
場合に応じて集合研修も可能です。

新入社員が入ってくる4月に向け、上司として今から身に着けておきたい知識であり、
テレワークが続く今モチベーションを保つためにも、必要なメンタルヘルス

お気軽にお問い合わせください。

詳細はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/dispatch

【コロナ対策のため、メンタルヘルス研修を動画収録いたしました。】

【コロナ対策のため、メンタルヘルス研修動画収録いたしました。】

===================================

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、
メンタルヘルスに関して様々な研修オンラインで行っていますが、
テレワークでのメンタルヘルスケアを各種研修テーマの中でお伝えしています。

テレワーク下でのメンタルヘルス対策に特化したオンライン研修はこちら
 ↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2021/02/post-119.html

コロナ禍の自粛のため、テレワークを推奨し、テレワークへ移行した企業が多く、
オンラインでのストレスケア研修やリモートでのカウンセリングなど、
メンタルヘルスのプロの視点からの関わりが必要となり、
多数お問合せを頂いております。

企業様のメンタルヘルス対策として、また社内研修への活用等、
幅広くお役立てください。

http://www.mental-healthcare.org/dispatch

===================================

先日防衛省様にて、メンタルヘルス研修動画収録をいたしました。
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2021/01/post-116.html

コロナ禍で緊急事態宣言が発令中、ただ研修のプログラムは決まっていて、
何とか研修を受けさせたい。

担当は代表理事の奥江が講師を務め、2時間研修の収録。

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、リアルが難しい、テレワーク等で
みんなが同じタイミングでオンライン研修も受けることができないという企業様には、
動画でのメンタルヘルス研修のため、動画収録対応も致しております。

特に昨今、メンタルヘルスはコロナうつ、自殺増加などで叫ばれており、
未然防止であるメンタルヘルス知識は企業にとって
社員のモチベーション維持に不可欠である要素です。

コロナを乗り切るためにもメンタルコントロール
企業で働く社員にとってもっとも必要な知識かもしれません。

メンタルヘルス研修のオンライン研修動画収録については、こちら。

http://www.mental-healthcare.org/dispatch

【立場によるカウンセリングの違い】

【立場によるカウンセリングの違い】

===================================

メンタルヘルス専門相談員を養成する
メンタルヘルスカウンセラー認定資格講座が、

最新の内容を充実させ、通信講座になりました。
詳しくはこちら↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner

メンタルヘルスに関する様々な最新情報をゲットできる
無料メルマガ登録は、こちら↓

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896
===================================

キャリアカウンセラー、心理カウンセラー、
そしてメンタルヘルスカウンセラー。

頭についているものが何かで、
カウンセリングが異なります。

キャリアカウンセラーは、
キャリア=仕事の経験値をサポートするためのカウンセリング

心理カウンセラーは、深層心理を分析し、
心の悩みを解決するためのカウンセリング

メンタルヘルスカウンセラーは、
ストレス要因の解消を行うためのカウンセリング

方向性が違えば、
カウンセリング技法も違ってきます。

メンタルヘルスを扱う
メンタルヘルスカウンセラー養成講座は、
こちら。 ↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner

【カウンセラーに講師力が必要な理由】

カウンセラーに講師力が必要な理由】

===================================

メンタルヘルス専門相談員を養成する
メンタルヘルスカウンセラー認定資格講座が、

最新の内容を充実させ、通信講座になりました。
詳しくはこちら↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner

メンタルヘルスに関する様々な最新情報をゲットできる
無料メルマガ登録は、こちら↓

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896
===================================

カウンセラーになりたい。

そう思ってカウンセリングができるようになる
心理系学校に行き、様々な心理学を学ぶ。

そしてカウンセラーの資格を取った。
それから、どう動けばよいのか分からない。

とりあえず近や身内にカウンセラー
始めたと言ってみる。結局動けない。
そしてとりあえず学んだ学校に席を置く。

いろんなイベントに参加して、
同じようなカウンセラーと交流があるだけで心が癒される。

ただ現実は仕事はない。

このようなパターンに陥っている
カウンセラーはたくさんいるのではないでしょうか。

カウンセラーとして食べていくためには、
同時にセミナーやワークショップが開けるようになる
【講師力】が必須。

受講収入、また企業からの講師依頼など
単価が大きく変わってくるからです。

カウンセリング力と講師力
どちらも身につけることができれば、
企業のニーズにほぼ対応できます。

カウンセラーと講師両方の資格が取得できる
メンタルヘルス資格はこちら↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner

【心理カウンセラーのストレス】

【心理カウンセラーストレス

===================================

メンタルヘルス専門相談員を養成する
メンタルヘルスカウンセラー認定資格講座が、

最新の内容を充実させ、通信講座になりました。
詳しくはこちら↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner

メンタルヘルスに関する様々な最新情報をゲットできる
無料メルマガ登録は、こちら↓

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896
===================================

心理カカウンセラーになった方のストレスとして、
資格を取ったが活かすところがないこと。
また技術を磨く場がないこと。

この2つは、心理カウンセラーを仕事として行う上で、
最も大切な部分なのに、最も手当がないのです。

これがストレスになっている、
もっと言えばジレンマを感じるところかもしれません。

このようなストレスを感じないためにも、
スクール選びは大切になってきます。

ただ仕事がありますと書いてあっても、
実際は上部の人であり、要は結構お金をつぎ込んだ人や
上部に「認められる」ではく、
「気に入られる」という人に仕事がいったりすることが多い。

だからこそ、日本メンタルヘルスケアサポート協会では、
仕事があるではなく、
「仕事として活躍できるスキルが身につけられる」と伝えています。

特にメンタルヘルスは、このコロナ禍の中、
非常に注目度が高い分野です。

【メンタルヘルス不調者への良適切な声のかけ方とは?】

メンタルヘルス不調者への良適切な声のかけ方とは?】

===================================

メンタルヘルス専門相談員を養成する
メンタルヘルスカウンセラー認定資格講座が、

最新の内容を充実させ、通信講座になりました。
詳しくはこちら↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner

メンタルヘルスに関する様々な最新情報をゲットできる
無料メルマガ登録は、こちら↓

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896
===================================

メンタルヘルスの中でもメンタルヘルス不調者への
最初の声がけは最も大切なことです。

うつ病で休職中の相手に対し、
最もふさわしい声のかけ方を選びなさい。

(A)「早く元気になってね!」

(B)「いつ復帰するの?」

(C)「とても辛かったよね。」

現在メンタルヘルスの重要性が見直される中、
様々な情報がインターネットや書籍等で紹介されております。

ただ目の前にある状況に対して、実際どのように
声をかけていくのか、
どんな声のかけ方をすればよいのか、
職場復帰した社員にどのような関わり方をすればよいか、といった
具体的な行動まで身につけることが難しく、
結果メンタルヘルス対策として進んでいないという
企業様もいらっしゃいます。

メンタルヘルスケア研修は、メンタルヘルス対策として
具体的な行動レベルの知識を習得するための
メンタルヘルス対策研修です。

メンタルヘルスケア研修では、
起こり得る具体的な場面の対応法、対処法を重点的にお伝えします。

答え(C)