メンタル メンタルヘルス 義務化 ストレスチェック うつ 資格 カウンセラー カウンセリング

メンタルヘルスを学ぼう!

ストレスチェック義務化に向けての準備や活動内容を。 身近な一歩から日本を元気に(^^

【ストレスを感じない??】

ストレスを感じない??】

ストレスの初期サイン発見から
具体的な五月病予防法までたった3時間で取得する!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ストレスケア研修
http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc

「え~、でもあまりストレス感じないから
うつ病なんてならないよ。」

すいません、甘いです。

何だか仕事にやる気が起こらない。
仕事に集中できない。
寝付けない日が続いたことがある。
頭痛が続いた経験がある。
食欲が落ちた。
肩こりが続く。
抜け毛が増えた。

このような経験がある方は、全て予備軍なのです。

これを「初期症状」といいます。

このような症状を放置しておくと、
抑うつ状態となり、うつ病という
精神疾患になる可能性も。

実は五月病からうつ病になる人は、
40%というデータもあるくらい。

多くのうつ病経験者は、こう言います。
「まさか自分がなると思わなかった」と。

うつ病は、自分の仕事だけでなく、家庭や家族を失うという、
あなたの人生を変えられるほど、とても怖い病気です。

五月病から自分を守るためには、
今からの心のメンテナンスが大事。

ではどの様に心の疲れをとるのか?
いつのタイミングで気を付ければいいの?
ストレスサインって?

知りたくないですか?
私から言わせると、知っておかないと
人生さえどん底に変わる可能性もあります。

カウンセラーとして、たくさん見てますから。
仕事も家族も財産も失った方。

そうは皆さんには、なって欲しくない。
ぜひ、知識を身につけて下さいね!

☆最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

【心の疲れを取る】

の疲れを取る】

~~~~

自分のと、
他の人のを知って
悩みを覚えていないくらい
自由になれる理学。

の学校

~~~~


の疲れを取る方法として、
「お風呂にゆっくり浸かる。」
ということは言われています。

ただここには大きな「誤解」があります。

これを信じてゆっくりお風呂に浸かっても、
の疲れは取れません!

の疲れをとる入浴法」
を行わないと心の疲れは取れないのです。

身体の疲れをとる、のと、
の疲れをとる、のとでは、
実は入浴法も違うんですよ!

これは、他では言われていない内容なんです。

ようは、あなたが毎日どうお風呂に入るかで、
5月病予備軍となるか、ならないかが
決まるといってもいいくらい。

ただ、
しっかりとに効果的な入浴法を行えば、
今の生活スタイルも維持できますし、
パフォーマンスも下げることがない。

お風呂の入り方を変えるだけです!
ちょっとのことでも、
知っているのと知らないのとでは大違い。


自分を知り、自分を楽しみ、
自分を通して幸せになる

【お手紙ココロの学校】
http://bit.ly/kkrgk

是非登録してね^^

【五月病とメンタルヘルス】

五月病メンタルヘルス

メンタルヘルス専門相談員を養成する
メンタルヘルスカウンセラー認定資格講座が、

最新の内容を充実させ、より学びやすくなりました。
詳しくはこちら↓

http://www.mental-healthcare.org/beginner/

五月病って言葉、聞いたことありませんか?

これは5月に起こりやすい
メンタルヘルス不調についた名称ですが、
「病気」ではなく、抑うつ状態のことです。

五月病の原因は、変化による疲れです。

4月は新年度がスタートし、様々な状況の
「変化」があります。

職場の移動や転勤、入社など。
また新事業や仕事内容の変化。

人事的な変化だけでなく、
仕事内容も変化に入ります。

4月はこの変化に適応しようと一生懸命頑張る。
そこでゴールデンウィーク

この時どっと心に疲れが出てくる。

そしてゴールデンウイーク明けにその疲れが抜けきれず、
うつ状態となるのです。

大切なのは、今から疲れを取りながら働くこと。
では、どのように心の疲れを取るの?

身体の疲れの取り方は、様々な方法が紹介されています。

疲労回復に!なんていうコマーシャルは
見ない日がないですよね。

でも「心の疲れ」ってどうやってとるのか
というのは結構出ていないんですよね。

それを具体的に学べたら、
一生のパフォーマンスに影響します!

☆最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

【心の洗濯、いつするの?今、でしょ!日常のストレスケアの勧め】

の洗濯、いつするの?今、でしょ!日常のストレスケアの勧め】 ストレス初期サイン発見から
具体的な五月病予防法までたった3時間で取得する!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ストレスケア研修
http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc

忙しい毎日、ストレスを感じる環境、
それは日常の中、家庭でも仕事でも

「ゆっくりしたい!」と思ったら、
その時がストレスケアのチャンスです。

まずは自身がゆっくりできると感じた
日常でできるストレスケアから行うことです。

旅行に行く、おいしいものを食べる、
アウトドアを楽しむ、何でもいいのです。

自分が一番やりたいことを
3分間イメージするだけでいいのです。

それだけで、は満足します。

すっきりしたは、目の前の事に対し、
冷静さを取り戻してくれるでしょう(*^_^*)。

ぜひ毎日の洗濯を!

・日々のストレス法がたっぷり知れる!
ストレスケア研修は、こちら。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc

☆最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

【メンタルヘルス不調者への適切な声のかけ方とは?】

メンタルヘルス不調者への適切な声のかけ方とは?】

メンタルヘルス専門相談員を養成する
メンタルヘルスカウンセラー認定資格講座が、

最新の内容を充実させ、より学びやすくなりました。
詳しくはこちら↓

http://www.mental-healthcare.org/beginner/

メンタルヘルスの中でもメンタルヘルス不調者への
最初の声がけは最も大切なことです。

うつ病で休職中の相手に対し、
最もふさわしい声のかけ方を選びなさい。

(A)「早く元気になってね!」

(B)「いつ復帰するの?」

(C)「とても辛かったよね。」

現在メンタルヘルスの重要性が見直される中、
様々な情報がインターネットや書籍等で紹介されております。

ただ目の前にある状況に対して、
実際どのように声をかけていくのか、
どんな声のかけ方をすればよいのか、
職場復帰した社員にどのような関わり方をすればよいか、
といった具体的な行動まで身につけることが難しく、
結果メンタルヘルス対策として
進んでいないという企業様もいらっしゃいます。

メンタルヘルスケア研修は、
メンタルヘルス対策として具体的な行動レベルの
知識を習得するためのメンタルヘルス対策研修です。

メンタルヘルスケア研修では、
起こり得る具体的な場面の対応法、対処法を
重点的にお伝えします。

メンタルヘルスケア研修は、こちら。
http://www.mental-healthcare.org/seminar/mc
答え(C)

メンタルヘルス講師派遣はこちら。
http://www.mental-healthcare.org/dispatch

☆最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

【メンタルヘルス講師派遣をする必要性】

メンタルヘルス講師派遣をする必要性】

メンタルヘルス対策として
メンタルヘルス研修講師の派遣をご検討中の企業様は多いはずです。

ただ、メンタルヘルスが扱える派遣講師は
意外と少ないことに気付きませんか?

メンタルは扱える講師と、
メンタルヘルスを扱える講師は別物です。

ヘルスが付くだけで、何が違うか。

ヘルス(ケア)=健康管理法です。

なので心の健康管理法を扱うのは、
心を扱うのとは、違う知識が入ります。

メンタルヘルス講師派遣をお探しの企業様は、
この辺りを理解しておかないと、
予想しない内容が飛び出してくるかもしれません。

メンタルヘルス講師派遣はこちら。
http://www.mental-healthcare.org/dispatch

☆最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

【承認力とメンタルヘルス】

【承認力とメンタルヘルス

メンタルヘルス専門相談員を養成する
メンタルヘルスカウンセラー認定資格講座が、

最新の内容を充実させ、より学びやすくなりました。
詳しくはこちら↓

http://www.mental-healthcare.org/beginner/

仕事を行う中で、後悔をすることはありませんか。

あんなことしておけば良かったな。
あの時、こんなことをしていれば。
「後悔」はどんな方でも経験あるのではないでしょうか。

でも後悔って、できればしたくない、方も多いはず。
では、後悔の回数を減らす方法とは???

「後悔先に立たず」
このことわざは、「後悔」とは、絶対に先に来ない、ですよね。

仕事でミスをする。
なんであの時、気がつかなかったんだ。

と自己嫌悪に陥った経験はないでしょうか。
どちらかというと、後味が悪い。
つい行動した自分、しなかった自分を責める。

後悔なんてしたくない!
そんな歌文句もありましたが(相川七瀬・・知っている人は同年代w)
後悔は、多くはマイナス面のことで使う。

あまり、できれば感じたくない感情かもしれません。

では、後悔しないためにどうするか?

後悔とは、過去の悔い。
でもその時は現在で、「これがベスト」と思って行っているはず。

そう、
その時はベストを尽くしているんです。

大切なのは、その時、しっかり行った自分を「認める」こと。
「承認」です。

認めることができない、のは承認する力が付いていないだけ。
では「力」ってどうやってつけるのでしょう。

例えば、20キロ走ろうと思ったら、
それに見合う身体にするために
レーニングを行いませんか?

ない力は、トレーニングでしかついていきません。

レーニングを継続して行うからこそ、
「力」がつく。

承認力も同じ。
認めることを日々練習するようにすれば、力が付いてきます。

承認力とは、よく他人に対して使いますが、
自分に対しても使っていいんです。

どんな小さなことでも、どんな大きなことでもいい。
どんな成功でも、どんな失敗でもいい。

「行動した自分」を認めること。

よくがんばったね。
よくやりきったね。
よく動いたね。

言い換えれば、承認力とは「相手・自分を大切にする力」です。

大切な大切な命の入れ物。

一日一回でいい。
自分を大切にする一瞬を持ってください。

それが、後悔の回数を減らすポイントかもしれませんね。
新しい環境に慣れようとがんばっている方も多いはず。

今から心のメンテをしておきましょう。

その一つが、「一日一承認」です。
自分に対して1つ寝る前に承認をつくるだけでいい。

この承認、人を大切にする力をつける養成講座を毎月行っています。
現在拠点を広げ、東京、大阪、福岡で開催中!

大切な人の心を支えるために、
たった3日間「誰かのため」に時間を作りませんか(*^_^*)?

メンタルヘルスカウンセラー養成講座はこちら http://www.mental-healthcare.org/lecture ☆最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/