メンタル メンタルヘルス 義務化 ストレスチェック うつ 資格 カウンセラー カウンセリング

メンタルヘルスを学ぼう!

ストレスチェック義務化に向けての準備や活動内容を。 身近な一歩から日本を元気に(^^

【承認力とメンタルヘルス】

【承認力とメンタルヘルス

メンタルヘルス専門相談員を養成する
メンタルヘルスカウンセラー認定資格講座が、

最新の内容を充実させ、より学びやすくなりました。
詳しくはこちら↓

http://www.mental-healthcare.org/beginner/

仕事を行う中で、後悔をすることはありませんか。

あんなことしておけば良かったな。
あの時、こんなことをしていれば。
「後悔」はどんな方でも経験あるのではないでしょうか。

でも後悔って、できればしたくない、方も多いはず。
では、後悔の回数を減らす方法とは???

「後悔先に立たず」
このことわざは、「後悔」とは、絶対に先に来ない、ですよね。

仕事でミスをする。
なんであの時、気がつかなかったんだ。

と自己嫌悪に陥った経験はないでしょうか。
どちらかというと、後味が悪い。
つい行動した自分、しなかった自分を責める。

後悔なんてしたくない!
そんな歌文句もありましたが(相川七瀬・・知っている人は同年代w)
後悔は、多くはマイナス面のことで使う。

あまり、できれば感じたくない感情かもしれません。

では、後悔しないためにどうするか?

後悔とは、過去の悔い。
でもその時は現在で、「これがベスト」と思って行っているはず。

そう、
その時はベストを尽くしているんです。

大切なのは、その時、しっかり行った自分を「認める」こと。
「承認」です。

認めることができない、のは承認する力が付いていないだけ。
では「力」ってどうやってつけるのでしょう。

例えば、20キロ走ろうと思ったら、
それに見合う身体にするために
レーニングを行いませんか?

ない力は、トレーニングでしかついていきません。

レーニングを継続して行うからこそ、
「力」がつく。

承認力も同じ。
認めることを日々練習するようにすれば、力が付いてきます。

承認力とは、よく他人に対して使いますが、
自分に対しても使っていいんです。

どんな小さなことでも、どんな大きなことでもいい。
どんな成功でも、どんな失敗でもいい。

「行動した自分」を認めること。

よくがんばったね。
よくやりきったね。
よく動いたね。

言い換えれば、承認力とは「相手・自分を大切にする力」です。

大切な大切な命の入れ物。

一日一回でいい。
自分を大切にする一瞬を持ってください。

それが、後悔の回数を減らすポイントかもしれませんね。
新しい環境に慣れようとがんばっている方も多いはず。

今から心のメンテをしておきましょう。

その一つが、「一日一承認」です。
自分に対して1つ寝る前に承認をつくるだけでいい。

この承認、人を大切にする力をつける養成講座を毎月行っています。
現在拠点を広げ、東京、大阪、福岡で開催中!

大切な人の心を支えるために、
たった3日間「誰かのため」に時間を作りませんか(*^_^*)?

メンタルヘルスカウンセラー養成講座はこちら http://www.mental-healthcare.org/lecture ☆最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

【春とメンタルヘルスの関係】

【春とメンタルヘルスの関係】

メンタルヘルス専門相談員を養成する
メンタルヘルスカウンセラー認定資格講座が、

最新の内容を充実させ、より学びやすくなりました。
詳しくはこちら↓

http://www.mental-healthcare.org/beginner/

春は入学、新入、転職、立場の転換等、
様々な状況の変化がある時期です。

メンタルヘルス不調予備軍が増えるのも実はこの時期。

春にスタートダッシュしすぎてゴールデンウィークでダウン。
そっから意欲の回復がなされず、そのまま気持ちが憂鬱になり
メンタルヘルス不調状態へ。

4月は、100Mダッシュの月ではなく、
ラソンでいう走り出したばかりだと捉えましょう。

そうすると、ゴールまでの体力をしっかり計算して
ペース配分することができますよね。

ヒトは、すぐ完璧にはできません。
一つ一つ積み上げていくことが、振り返った時の高さに
繋がるのではないでしょうか。

☆最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

【メンタルヘルスの資格】

メンタルヘルスの資格】 メンタルヘルス専門相談員を養成する
メンタルヘルスカウンセラー認定資格講座が、

最新の内容を充実させ、より学びやすくなりました。
詳しくはこちら↓

http://www.mental-healthcare.org/beginner/

メンタルヘルスの資格には、メンタルヘルス検定資格と
メンタルヘルス認定資格のどちらもがあります。

検定と認定は何が違うのでしょうか?

認定とは、ある一定の能力や実力があると認められることです。

検定とは、ある特定分野の試験を受け、
そこで一定以上のスコアを叩きだせば「1級合格」など
認定してもらえます。

検定と比べ、認定は、しっかりと技術を習得した証。

メンタルヘルス分野も検定、認定のどちらもありますが、
より信頼度が高いのは、技術習得の認定でしょう。

メンタルヘルスの認定資格が取れる!
メンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

☆最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

【メンタルヘルスに大きな影響、仕事での職場不適応とは】

メンタルヘルスに大きな影響、仕事での職場不適応とは】 メンタルヘルスケア研修では、
起こり得る具体的な場面の対応法、
対処法を重点的にお伝えします。

働き方改革の一環として、メンタルヘルス
既存の従事者からしても、新入社員からしても、
最も注視する点になっています。

メンタルヘルスの取り組みは、
選ばれる企業になるために必要ではないでしょうか。

4月、新入社員が入社して、5月いわゆる五月病という症状、
これも職場不適応症に入ります。

今では新入社員研修
メンタルヘルスを取り入れる企業も増えています。

仕事でストレスを感じ、それを放っておくと
職場不適応症という症状をきたします。

では、以下より職場不適応症の種類として、不適切なものは?

(A)不安障害 (B)パニック障害 (C)新型うつ病 (D)統合失調症

仕事の質より求められる、職場環境。

いかに快適にストレスを感じない、
むしろ仕事をしたいという職場環境にするか。

企業様へのメンタルヘルス研修のお問い合わせは、こちら。

http://www.mental-healthcare.org/dispatch/

答え(D)

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、
メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

【会社員からメンタルヘルスカウンセラーへ】

【会社員からメンタルヘルスカウンセラーへ】

会社員の方で、メンタルヘルスカウンセラーを志望し、
転職したいと言われる方は意外と多いです。

何故かというと、職場で起こるストレスの中で
自分がメンタルヘルスダウンした、
またはダウンした人がいた経験より、

「何か自分がお役に立てないか」

と考え、メンタルヘルスカウンセラーとして
多くの心を支えたいという気持ちが働くからです。

ただ会社員時代にメンタルヘルスカウンセラーの勉強をし、
起業・転職しても、
いざという時に、経営の仕方が分からない、資料が作れない、
人が集まらないという現実にぶつかる方が多いのが現実です。

メンタルヘルスカウンセラーとして仕事を行うにはもう一つ
つけなければならない大事な知識があります。

それが経営ノウハウです。

職人ノウハウと経営ノウハウ、これは切っても切れないもの。

会社員からメンタルヘルスカウンセラーへ転職するには、
どちらも学ばなければならないのです。

そのノウハウが同時に得られるのが、
日本メンタルヘルスケアサポート協会の講座システムです。

■会社員からカウンセラーとして独立する!

≪プロフェッショナルカウンセラー養成講座≫

http://www.mental-healthcare.org/lecture/ci

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、
メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

【ストレスケア研修】

ストレスケア研修】

ストレスケア研修についてはこちら。
http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

ストレスケア研修は、ストレスを感じた際、
職場で簡単に行えるストレスケア法を習得するための
セルフケア研修です。

ストレスケア研修でストレスケア法を知ることにより、
ストレスを感じた際、即軽減に役立てることができます。

またストレスケア法を身につけることにより、
精神面での安定や、身体面の不調の軽減にも効果的です。

仕事での様々なストレスにより、やる気や意欲低下、
イライラするといった精神面へ大きく影響します。

進行すればストレスから頭痛が続く、眠れないなど体調面や、
遅刻やミスが増えるなど行動面へも影響を及ぼし、
効率や生産性の低下を招きます。

ストレスケアは、結果的に仕事の効率や生産性向上に
つなげることができます。

またストレスケア研修は、自身のストレスケアだけでなく、
管理職の方による社員指導や社内研修にも、
お役立て頂いております。

各研修の中でも、
セルフケア・ラインケアに幅広くご活用頂けるため、
最も人気の高い研修です。

ストレスケア研修についてはこちら。
http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、
メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

【ストレスケアに貢献する食事】

ストレスケアに貢献する食事】

ストレスケア研修についてはこちら。
http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

ストレスを溜めず毎日元気に働くためには、
バランスの良い食事は欠かせません。

3食を守ってとるのはもちろんの事、
食事の内容も重要です。

ストレスケアの一環として、
ストレスに貢献する一般的な食品を並べてみました。

ぜひ参考にしてください。

ストレスで消耗する栄養素

①ビタミンB・C群
たんぱく質・抗酸化ビタミン
③カルシウム・マグネシウム

*旬な食べ物・取りやすい食品

①豚肉・レバー・鶏卵・乳製品・ピーマン・ジャガイモ・みかん等かんきつ類 等
②肉類・魚介類・牛乳・ホウレンソウ・かぼちゃ 等
③牛乳・小魚・豆腐・小松菜・納豆・かき 等

ストレスを感じたら意識して摂取してみてください。

大切なのはストレスに柔軟に対応できるスキル。
その力はトレーニングで身に付けることが可能です。

ストレスケア研修についてはこちら。
http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、
メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html