メンタル メンタルヘルス 義務化 ストレスチェック うつ 資格 カウンセラー カウンセリング
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタルヘルスを学ぼう!

ストレスチェック義務化に向けての準備や活動内容を。 身近な一歩から日本を元気に(^^

ストレスってなに?

ストレスってなに?

最近、ストレスという文字を見ない日がないくらい、歩いていてもよく見かけ、また言葉でも頻繁に出してませんか?

ではストレスって何でしょう。

ストレスとは「外からの刺激に対する反応」の事です。

上司から怒られる(外からの刺激)

ドキドキする(反応)

うれしい言葉をかけてもらう(外からの刺激)

喜ぶ(反応)

この反応の事をストレスと言います。

この反応はあって当たり前なんです。

ただ自分にとって負担となる反応は、できるだけ避けたい。

ではいい反応に換えれば、マイナスの反応ではなくなるわけです。

どう捉えるか。

その捉え方を換えるためには、トレーニングが必要。

ぜひ意識して、マイナスストレスをプラスストレスに換えれるようにしてください。

ストレスケア研修についてはこちら。

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

メンタルヘルスに関するお得な情報を発信中!
*日本メンタルヘルスケアサポート協会FBページ
https://www.facebook.com/mentalhealthcare.support/?fref=ts

ストレス発散時間を作ろう! 

ストレス発散時間を作ろう!

ストレスを溜めると、心だけでなく、体にも何らかの形で症状が出てきます。

毎日、楽しく過ごすために、ストレス発散時間を持つよう心懸けてください。

枕に顔を押し付けて、ネガティブな感情を吐き続けるだけでもストレス発散効果があります。

大好きな香りの入浴剤を買ってきて、ゆっくり「リッチ」を味わうだけでもストレス発散効果があります。

ほんのひと時を意識してストレス発散に費やすだけで、毎日の元気度はアップしますよ!

ストレスケア研修についてはこちら。
NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

メンタルヘルスに関するお得な情報を発信中!
*日本メンタルヘルスケアサポート協会FBページ
https://www.facebook.com/mentalhealthcare.support/?fref=ts

社労士、保険会社の方の資格取得者が増えています。

社労士の方や保険を扱うお仕事をされておられる方の受講、資格取得者が増えています。

社労士の方は、経営者の方からの相談でメンタルヘルスに関する内容が増えているのが現実にあるようです。

また保険にも心の病による内容ができているため、知識や資格が必要になってきております。

さらに社労士も保険会社の方々も他社、他者との差別化に有効に働く資格でもあるようです。

メンタルヘルスカウンセラー資格は3日間受講で取得可能となるため、手軽さも人気です。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

 
メンタルヘルスに関するお得な情報を発信中!
*日本メンタルヘルスケアサポート協会FBページ
https://www.facebook.com/mentalhealthcare.support/?fref=tsbu

職場の雰囲気をよくするためにすぐできること 

職場雰囲気をよくするためにすぐできること』

職場の雰囲気は、その日の効率や出来に左右します。

やる気や活気をつくる職場の雰囲気にするために、まずは笑顔で出社することを心懸けてください。

笑顔はプラスの雰囲気を伝染させます。その空気が相手にプラスの印象を与え、全体に広がっていきます。

暖かい空気感は、居心地と快適さにつながります。

まずは自身がプラスの雰囲気つくりの発信者になってください。

職場環境改善研修はこちら。

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

メンタルヘルスに関するお得な情報を発信中!
*日本メンタルヘルスケアサポート協会FBページ
https://www.facebook.com/mentalhealthcare.support/?fref=ts

メンタルヘルスカウンセラーの役割

メンタルヘルスカウンセラー役割

メンタルヘルスカウンセラーは、今の社会を支える大切な存在であり、大きな役割があります。

それは、過去と今との時代背景の違いが、メンタルヘルスカウンセラーの役割の貴重さを築いているともいえます。

一昔前と現状が大きく変わった働き方。人手不足、コミュニケーションの希薄、能力主義、個人の技量を求められ、連帯感が以前より乏しくなってきています。

頼ることのできない環境の中、メンタルヘルス不調をおこし、心の病気にかかる方の数も増えています。

そんな中、メタルヘルスカウンセラーの役割には以下のものがあります。

①個人のメンタルヘルスに関する相談対応
②上司および人事担当者のメンタルヘルスに関する相談対応
③職場復帰した社員の心のケア
④職場復帰プログラムの作成やメンタルヘルス対策についての助言
メンタルヘルスについての情報提供や現状に沿った研修の実施

これを実践することにより、メンタルヘルスによるリスク軽減と連携の大切さを養うことができ、メンタルヘルス問題を減らうことができます。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座はこちら。 

メンタルヘルスに関するお得な情報を発信中!
*日本メンタルヘルスケアサポート協会FBページ
https://www.facebook.com/mentalhealthcare.support/?fref=ts

ストレスに打ち勝つ力をつける

ストレスに打ち勝つ力をつける】

最近テレビでも「ストレスに勝つ!」というようなCMが流れています。

では、ストレスに、勝つ、とはどういうことでしょうか。

ストレスには、良いストレスと悪いストレスがあります。

そもそもストレスとは、外からの刺激に対する人間の反応、です。

例えば、納期、上司、部下、仕事の内容、これが外からの刺激。

それに対して、やる気を出す、凹む、緊張する、力がみなぎる、これが反応であり、ストレス、です。

分かりやすく言うと、良いストレス、悪いストレスとは、同じ状況でも、その人にとって、良い影響の反応か、悪い影響の反応か、ということになります。

なので、悪い影響を及ぼす反応を良い影響へと変える反応にすれば、ストレス(悪いストレス)に勝ったと言えるのではないでしょうか。

ではどのように反応を変えていくのか。

*ストレスに打ち勝つ方法を知りたい方はこちら ストレスケア研修

メンタルヘルスに関するお得な情報を発信中!
*日本メンタルヘルスケアサポート協会FBページ
https://www.facebook.com/mentalhealthcare.support/?fref=ts

金融機関とメンタルヘルス

金融機関メンタルヘルス

メンタルヘルスは、どの業界でも今必要とされていますが、ライフラインの一つである金融機関

のお金は、生活と直結します。

お金を扱う金融機関社員は、信用からも日々緊張感が漂い、ストレスを多く溜めやすい分野の一つではないでしょうか。

日本メンタルヘルスケアサポート協会は、メンタルヘルスから銀行をサポートし、日本の皆様に安心感を与える存在になっていきます。

そのための知識習得の場を数多く提供し、早めの気づきと対策を支援します。

その一つが、メンタルヘルスケア検定です。

メンタルヘルスケア検定

メンタルヘルスに関するお得な情報を発信中!
*日本メンタルヘルスケアサポート協会FBページ
https://www.facebook.com/mentalhealthcare.support/?fref=ts