メンタル メンタルヘルス 義務化 ストレスチェック うつ 資格 カウンセラー カウンセリング

メンタルヘルスを学ぼう!

ストレスチェック義務化に向けての準備や活動内容を。 身近な一歩から日本を元気に(^^

【ストレスケアに貢献する食事】

ストレスケアに貢献する食事】

ストレスケア研修についてはこちら。
http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

ストレスを溜めず毎日元気に働くためには、
バランスの良い食事は欠かせません。

3食を守ってとるのはもちろんの事、
食事の内容も重要です。

ストレスケアの一環として、
ストレスに貢献する一般的な食品を並べてみました。

ぜひ参考にしてください。

ストレスで消耗する栄養素

①ビタミンB・C群
たんぱく質・抗酸化ビタミン
③カルシウム・マグネシウム

*旬な食べ物・取りやすい食品

①豚肉・レバー・鶏卵・乳製品・ピーマン・ジャガイモ・みかん等かんきつ類 等
②肉類・魚介類・牛乳・ホウレンソウ・かぼちゃ 等
③牛乳・小魚・豆腐・小松菜・納豆・かき 等

ストレスを感じたら意識して摂取してみてください。

大切なのはストレスに柔軟に対応できるスキル。
その力はトレーニングで身に付けることが可能です。

ストレスケア研修についてはこちら。
http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、
メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

【ストレス社会とストレスケア】

ストレス社会とストレスケア】

ストレスケア研修についてはこちら。
http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

現代はストレス社会といわれます。

ストレスとは、外からの様々な刺激による反応の事。

ストレス社会とは、日常生活やビジネスライフなど、
私たちが社会の出来事から受ける反応の事。

どちらかといえば良い意味では使われません。

例えば、「不景気」(刺激)という出来事に対して、
私たちは「儲からない」(反応)と思い、
「憂うつ」(反応)になる。

事実は「不景気」ということ。

ここでストレスケアとして大切なのは、
ストレスは事実に私たちがどう反応するか。
どのような解釈をつけるかです。

「不景気」という出来事に対して、
「あとは上るだけ」「今がチャンス」と思えば、
ワクワクする。

ストレス社会におけるストレスケアは、
まず起こった出来事に対する反応を、
個人個人が良い反応に換えていくことが大事です。

ぜひ毎日意識して
良いストレス反応に換えていくようにしましょう。

大切なのはストレスを自分の武器に換える力。
その力はトレーニングで身に付けることが可能です。

ストレスケア研修についてはこちら。
http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、
メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

『メンタルヘルス不調のサインを知ってメンタルヘルスケア』

メンタルヘルス不調のサインを知ってメンタルヘルス

メンタルヘルス不調のサインはどこから始まるかご存知ですか?

メンタルヘルス不調のサインは身体の症状から始まります。

身体の症状としては頭痛、肩こり、吐き気、めまい、腹痛など
が代表的です。

こういった症状が2週間以上続くようであれば、
メンタルヘルス不調を疑ってみてください。

不調を知り、早めの処置がメンタルヘルスケアには欠かせません。

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、
メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

『パワハラか指導か』

『< ;a href="http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner">パワハラか指導か』

部下に指導、注意する時、
「『パワハラ』扱いされたらどうしよう」と悩む
上司の方も多いみたいです。

一般的にパワハラとは

役職などが上層の者が下層の者に対して、
その地位と職権を利用して嫌がらせをすること

と考えられている。

ただ真摯な気持ちで指導してもパワハラと捉えられるケースもあります。

それには日頃の人間関係が大きく作用してきます。

嫌な上司から指導されると、
「嫌がらせ=パワハラ」ととられる時があるのです。

まずは普段の気持ち良いコミュニケーション、
人間関係がパワハラ扱いを防止する最良策なのです。

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、
メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

『睡眠からメンタルヘルスケア』

『睡眠からメンタルヘルスケア』

睡眠は今日の自分を身体的にリセットする大事な時間です。
これはメンタルヘルスにもとても大事。

リセットできないと、身体のあらゆるところに影響するばかりか、
メンタルヘルスも保てなくなります。

メンタルヘルスを保てなくなると、イライラしたり、
不安になったりして、また眠れない。
眠れないことが悩みになり、余計に眠れない。

そんな悪循環を防ぐために、質の良い睡眠をとりましょう。

睡眠時間は個人差によって様々ですが、お昼眠くならない、
目覚めが良い、といった状態なら適量だと思ってください。

60歳前後になると、平均睡眠時間は6時間もありません。

20代は7時間くらいが平均的睡眠時間です。
お風呂は寝る2時間くらい前が良いです。

眠れない時は、ハーブティなどが助けになります。

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、
メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

『メンタルヘルスケアは日常から』

メンタルヘルスケアは日常から』

心のメンタルヘルスは、起きた出来事に対して、
刻々と変化します。
ただ心メンタルヘルスにはどんな状況で傷ついても
また平常心に戻ろうとする力があるんです。

上司から怒られた→傷つく
→無理やり解釈をつけ、心をなだめようとする
→平常を保とうとする

メンタルヘルスケアとは、
どんな状況でもこのように
常に平常を保っておける心の管理を行うこと。

メンタルヘルスをケアする力が備わってないと、
傷ついたら傷ついたままです。
その傷口は放っておくと、化膿してきて治りにくいです。

早めにメンタルヘルスケアしてあげると、
心の傷は早く完治します。
誰かが落ち込んでいると思ったら、できるだけ敏速に
メンタルヘルスをケアしてあげてください。

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!
メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/blog/2018/03/post-772.html

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~
メンタルヘルス認定資格についてはこちら
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、
メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座
↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

【ストレスケア研修】

ストレスケア研修】

ストレスケア研修についてはこちら。
http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

ストレスケア研修は、ストレスを感じた際、
職場で簡単に行えるストレスケア法を習得するための
セルフケア研修です。

ストレスケア研修でストレスケア法を知ることにより、
ストレスを感じた際、即軽減に役立てることができます。

またストレスケア法を身につけることにより、
精神面での安定や、身体面の不調の軽減にも効果的です。

仕事での様々なストレスにより、やる気や意欲低下、
イライラするといった精神面へ大きく影響します。

進行すればストレスから頭痛が続く、眠れないなど体調面や、
遅刻やミスが増えるなど行動面へも影響を及ぼし、
効率や生産性の低下を招きます。

ストレスケアは、結果的に仕事の効率や生産性向上に
つなげることができます。

またストレスケア研修は、自身のストレスケアだけでなく、
管理職の方による社員指導や社内研修にも、
お役立て頂いております。

各研修の中でも、
セルフケア・ラインケアに幅広くご活用頂けるため、
最も人気の高い研修です。

ストレスケア研修についてはこちら。
http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/