メンタル メンタルヘルス 義務化 ストレスチェック うつ 資格 カウンセラー カウンセリング
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタルヘルスを学ぼう!

ストレスチェック義務化に向けての準備や活動内容を。 身近な一歩から日本を元気に(^^

カウンセラーとセラピストの違い

カウンセラーセラピストの違い】

カウンセラーセラピスト。心の扱う分野では、いったい何が違うのかと、戸惑う方もいらっしゃるかもしれません。

カウンセラーとセラピストは次のような違いがあります。

セラピスト

「セラピー」がメイン。能動的なアプローチを施すことが多く、体を動かしたり、五感に作用したり、心身に働きかけることで自己治癒力を促します。

カウンセラー

「聴く」がメイン。受動的な立場で話を聞くことが多く。答えを与えるのではなく「気づき」を促すことで、心の癒しを導きます。

ただ、セラピストが聴くことをしないか、カウンセラーがセラピーを行わないのか、というのではありません。

あくまでどちらを軸としているか、なのです。

メンタルヘルスを扱うカウンセラーに興味のある方はこちら。

メンタルへルス資格認定講座 無料説明会