メンタル メンタルヘルス 義務化 ストレスチェック うつ 資格 カウンセラー カウンセリング
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタルヘルスを学ぼう!

ストレスチェック義務化に向けての準備や活動内容を。 身近な一歩から日本を元気に(^^

企業がストレスチェックを早期に行うメリット

【企業がストレスチェックを早期に行うメリット

ストレスチェック制度では、11月30日までに1回行わなければならない、という義務になっています。

では、ストレスチェック制度を早期に行わなくてもよいか、実は早期に行うメリットはしっかりあります。

ストレスチェックを早期に行う最大のメリットは、利益につながる、というメリット

従業員のストレス状態を放置することは、効率や退職など、人材の損失にもつながります。

逆に早めの気づきを行うことで、効率向上、人材の定着につながり、間接的に利益につながるという大きなメリットがあります。

災害同様、いつ起こるか分からない社員のストレスによる被害。

だからこそ、早めの対応が、起こらない可能性のアップ、起こった時の最小限の被害につながるのです。

*ストレスチェックの担当者が事前に知るべきことはこちら。

ストレスチェック担当者研修