メンタル メンタルヘルス 義務化 ストレスチェック うつ 資格 カウンセラー カウンセリング
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタルヘルスを学ぼう!

ストレスチェック義務化に向けての準備や活動内容を。 身近な一歩から日本を元気に(^^

ストレスチェック制度の社員への周知

ストレスチェック制度社員への周知

ストレスチェック制度をどの程度社員周知しているか、リサーチ会社によると、20%もいかないそうです(27年11月17日付朝日新聞記事より)。

このまま、事前になにも周知せず行った場合の会社のデメリットは以下の通りです。

・せっかくストレスチェックシステムを構築したのに活用されない(金銭的損益)

社員自身がストレス度に気づかず、メンタルヘルス不調者が引き続き出る可能性(人材の損失)

・職場のストレス環境が改善されず、効率等の遅れや人間関係の問題が出る可能性(企業繁栄の損失)

ストレスチェックは遅れれば遅れる程、利益に影響してきます。

またストレスチェック制度をうまく活用することによって、早い段階で利益にも影響してきます。

そのための社員への周知は、まず行わなければならないとこではないでしょうか。

*社員への理解を促すストレスチェック事前研修はこちら